あなたの1番が見つかる、おすすめ総合ポータル

現在の口コミ1000件以上!

現在の口コミ1000件以上!

カテゴリー:

自分に合った全身脱毛のやり方は?施術方法や自己処理について徹底解説!

更新日:2020年03月31日

光脱毛器の種類

全身脱毛の料金がお手軽になり、「全身脱毛をしてみたい!」という方も増えてきました。

とはいえ、

「全身脱毛はどの方法がいいの?」

「どんな準備をすればいい?」

「裸を見られるのが恥ずかしい・・・」

と全身脱毛のイメージがわかずに躊躇している方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 全身脱毛のやり方
  • 脱毛前の準備・注意点
  • 全身脱毛の施術の流れ

についてご紹介。「これから全身脱毛をしたい!」とい人はぜひご一読ください。

全身脱毛が安い!おすすめ医療脱毛クリニック
・追加照射も安い!お得なクリニックならアリシアクリニック
・部位脱毛と全身脱毛(顔・vio込み)が安いクリニックなら湘南美容外科クリニック
・全身脱毛(顔・vioなし)が安いクリニックならエミナルクリニック

全身脱毛のやり方は?脱毛方法の種類と効果

全身脱毛のやり方

全身脱毛には大きく

  • 脱毛サロンの光脱毛で脱毛する方法
  • 脱毛クリニックの医療脱毛で脱毛する方法
  • 自分で家庭用脱毛器を使って脱毛する方法

の3つがあります。光脱毛と医療脱毛の違いは以下の表になります。

光脱毛(サロン脱毛) 医療脱毛
効果 減毛(また生えてくる) 脱毛(生えてこない)
毛根 残る 破壊
脱毛完了までの回数 18回~ 5~8回
脱毛完了までの最短期間 2~3年 最短8ヶ月
施術の痛み 弱い 強い
1回あたりの施術単価 安い 高い

脱毛サロンの光脱毛は安さ・痛みの弱さ重視の人向け

全身脱毛 やり方

脱毛サロンでの光脱毛のメリット

  • 施術1回あたりの単価の安さ
  • 痛みの弱さ
  • 通いやすさ

の3点。脱毛サロン大手で有名なのは「ミュゼプラチナム」などですね。

脱毛サロンは全国に展開しており、宣伝もしているので、「脱毛といったら脱毛サロン」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

光脱毛は全身脱毛1回あたりの単価が安い

光脱毛の全身脱毛の1回あたりの単価は1万~3万円。

「自己処理が楽になる」と言われる12回で18万~30万ほどで全身脱毛ができます。

一方で医療脱毛では「自己処理がほぼいらない~脱毛が完了する」と言われる5回の施術の相場は30万円ほど。

施術1回あたりの単価は圧倒的に光脱毛の方が安いです。

「毛が薄くなる程度で良い」「毛が薄くてすぐ脱毛効果がでそう」と脱毛回数が少なくても良さそうな人は光脱毛がおすすめです。

光脱毛は痛みが弱い

光脱毛は施術の痛みが医療脱毛より弱いのが特徴。

医療脱毛は施術の痛みが強く、人によっては「痛みが我慢できなくて解約してしまった」という人も・・・。

光脱毛でも痛みを感じることはありますが、痛みに弱い方は医療脱毛より光脱毛の方が良いでしょう。

脱毛サロンは通いやすさが魅力

脱毛サロンは医療脱毛クリニックに比べて圧倒的に店舗数が多いです。

医療脱毛クリニックは店舗を増やすのに医師が必要なため、店舗をすぐに増やすことができません。

脱毛サロンは医師がいなくても増設できるので、店舗数が多くどの県にもあります。

近くの店舗を見つけやすいため、クリニックより通いやすいのがメリットです。

光脱毛のデメリット

光脱毛にはデメリットもあります。

光脱毛のデメリット

  • 脱毛効果が医療脱毛よりも低い
  • 脱毛効果を感じるまで、回数と期間が必要

の2点。脱毛サロンには医師が常駐していないので、毛根を破壊するような出力が強いマシンの使用は許可されていません。

なので出力が弱いマシンを使用しており、光脱毛の脱毛効果は医療脱毛クリニックよりおちます。

マシンの出力が弱いため、脱毛効果を感じるまで回数・期間がかかります。

「自己処理が楽になる」「自己処理がいらない状態になる」まで2,3年はかかるでしょう。

「早く脱毛したい!」という方にはあまりおすすめできません。

医療クリニックでのレーザー脱毛は脱毛効果重視の人向け

全身脱毛のやり方

医療脱毛のメリット

  • 脱毛効果が光脱毛よりも高い
  • 少ない回数で脱毛効果を感じる
  • 脱毛回数が少ない場合は光脱毛よりもお得になる

の3つ。医療脱毛は「脱毛効果が一番重要!」という方におすすめの脱毛方法です。

脱毛効果が光脱毛よりも高い

医療脱毛の脱毛効果は永久脱毛効果が期待できます。

光脱毛は減毛・抑毛効果になるため脱毛完了後に何年かしてから毛が復活する場合も・・・。

医療脱毛は毛根にある毛を作り出す細胞を破壊するので、脱毛が完了すれば毛が再び生えてくることはほぼありません。

少ない回数で効果を感じる

医療脱毛は脱毛効果が高いので、その分光脱毛よりも少ない回数で脱毛効果を実感できます。

脱毛完了までの回数は

光脱毛:18回~

医療脱毛:5~8回

と言われています。特にワキやVIOなどの濃い毛には早い段階で効果が出るようですね。

「脱毛効果を早く感じたい!」という方には医療脱毛がおすすめです。

脱毛回数が少ない場合は光脱毛よりもお得に

光脱毛よりも医療脱毛での全身脱毛の方が安くなる場合もあります。

光脱毛は脱毛完了まで回数がかかるため、回数が増えてくるとその分追加で契約をしなければいけません。

結果的に「医療脱毛で全身脱毛した方が安く済んだんじゃないか・・・」ということになるんです。

例えば、医療脱毛で5回の施術で脱毛効果が出た場合の全身脱毛(顔・VIOあり)の相場は約30万円。

光脱毛で脱毛が完了すると言われる18回の全身脱毛の相場は25万~38万円。

光脱毛で思ったより効果を感じずにさらに回数を追加する場合は医療脱毛よりも高額になってしまうケースも珍しくありません。

医療脱毛は高いイメージがありますが、こういったことから費用の面でもおすすめです。

家庭用脱毛器での脱毛は全身脱毛には不向き

家庭用脱毛器を使った脱毛方法もあるのですが、家庭用脱毛器は全身脱毛には不向きです。

家庭用脱毛器では背中など自分で照射するのは難しいですよね。また、自分で処理をするとムラになることも・・・。

脱毛効果も脱毛サロンでの光脱毛と医療脱毛に比べると落ちます。

とはいえ、家庭用脱毛でもしっかり脱毛効果がでる人もいるので「気になった部位だけ脱毛したい!」という方は家庭用脱毛器がおすすめです。

全身脱毛の準備は?

全身脱毛のやり方

シェービングサービスが全身無料のサロン・クリニックはほとんどありません。

全身脱毛の施術の前には自分でシェービングする必要があります。

ここでは全身脱毛の施術前の準備について解説します。

全身脱毛は自己処理が必須!事前のシェービング方法

脱毛をする前に自分でシェービングするポイント

  • 電気シェーバーで処理する
  • 前日・もしくは2日前に剃る
  • シェービング後は保湿をする

の3点。シェービングを上手くやらないと施術を受けられない場合もあります。

注意事項を守ってしっかりシェービングしましょう。

脱毛前は電気シェーバーでシェービング

普段カミソリでシェービングをしている人も多いと思いますが、脱毛前のシェービングは電気シェーバーがベスト。

カミソリでのシェービングは肌負担が大きく、肌が荒れてしまうことがあります。

もし肌が傷ついてしまうと、その部分は避けて照射されてしまうことに・・・。

カミソリでシェービングをするときに肌が傷つきやすい人は特に電気シェーバーで脱毛をしましょう。

前日か2日前に処理をする

また、当日にシェービングするよりも前日か2日前にシェービングをした方が肌に負担がかかりません。

どの脱毛サロン・クリニックも前日か2日前のシェービングを推奨しています。

シェービング後は保湿する

毛を剃った後は肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すると肌トラブルのもとに・・・。肌が荒れた状態では施術が受けられないこともあります。

シェービングをした際にはしっかり保湿をしましょう。

1~2㎜の毛の長さが残っていてもOK

シェービングといってもツルツルの状態にする必要はなく、1,2㎜の長さが残っていても施術できます。

ツルツルの状態にしようとすると、強くカミソリを当てなければいけないので肌が荒れることもあります。「1,2mm残しても大丈夫」という気持ちで優しくシェービングをすることが大切です。

vio脱毛の剃り残しは大丈夫?vioのシェービングのやり方

全身脱毛のやり方

シェービングで難しいのはVIOなど、デリケートゾーンの脱毛です。普段は処理をしていない人も多いのではないでしょうか。

VIOラインの脱毛は基本は全剃り。最初はアンダーヘアの毛全体を薄くするために事前にすべて剃らなければいけません。

アンダーヘアをシェービングする際のポイントとして

  • 毛を短くカットした後に電気シェーバーなどで処理する
  • 鏡を見ながら処理をする

というポイントがあります。

アンダーヘアは毛を短く切った後に電気シェーバーを使う

アンダーヘアは他の部位の毛よりも毛が太く、縮れている場合が多いので、最初から電気シェーバーで剃るとうまくシェービングできません。

最初にハサミかVIOライン専用のカミソリで毛を短くカットしてから電気シェーバーで処理をするとシェービングがしやすいでしょう。

vioライン専用のカミソリは肌に直接刃が触れない構造になっており、Iラインを剃りやすいようにコンパクトな構造になっています。

VIO専用カミソリは薬局で1000円台で手に入るので「ハサミでカットするのも怖い」という方にはおすすめです。

鏡を見ながら処理をする

アンダーヘア部分はデリケートな部位のため、鏡でしっかり確認しながら丁寧にシェービングをすることが大切です。

シェービングが難しいIラインの脱毛は、

  1. 鏡を床に立てて置く
  2. 鏡に向かい、ヒザをたて足を広げた状態でシェービング

という方法が処理しやすいでしょう。

このとき大切なのがシェービングを肌にぴったりつけ、毛の流れに沿ってシェービングすること。

毛の流れに逆らって剃ると肌トラブルの原因になります。

Oラインの脱毛は

  1. 鏡にまたがってしゃがむ
  2. 片手でお尻をひらきながら、シェービング

という方法がシェービングをしやすいでしょう。Oラインは外から内に向かって剃るとスムーズにシェービングできます。

手の届かない範囲のシェービングは?

全身脱毛は基本自己処理が必要です。ですが、背面やうなじなどは自分で処理するのは難しいですよね。

背面やOラインなど自己処理が難しい部位に関してはシェービングを無料でやってくれるサロンやクリニックが多いです。

シェービングサービスはサロンやクリニックによって方針が異なるので、初回カウンセリングでしっかり確認しましょう。

全身脱毛の脱毛前の注意点

全身脱毛の施術前にはやってはいけないことがあります。以下脱毛の前にやってはいけないことです。

  • 前日・当日の薬の摂取
  • 前日・当日の飲酒
  • 毛抜き・ワックスでの自己処理
  • 日焼け

前日・当日の薬の摂取はNG

施術の前日・当日には薬を服用してはいけません。

風邪薬から花粉症薬、うつ病の薬などほとんど薬の服用が禁止されています。

薬によっては副作用で光に過剰に反応してしまう場合も・・・。

持病を持った方などはカウンセリング時にしっかり相談することが大切です。

前日・当日の飲酒はNG

施術の前日と当日の飲酒は厳禁です。

なぜならお酒を飲むと「血行がよくなる→体温が上がる→かゆみを感じやすくなる」ことになるから。

また、飲酒後は肌が敏感な状態になり、肌トラブルが起きやすい状態になります。

このことから、施術の前日・当日に飲酒をした人には施術をしないサロンが多いです。

施術前の飲酒は控えましょう。

毛抜き・ワックスでの自己処理はダメ

脱毛をする場合は毛抜き・ワックスで自己処理をすることができません。

光脱毛でも医療脱毛でも、毛抜きを使った処理のあとに照射をすると脱毛効果が出なくなってしまいます。

脱毛をしている期間は毛抜きではなく、電気シェーバーかカミソリでシェービングをしましょう。

脱毛中の日焼けはNG

光脱毛も医療脱毛も肌が黒いとあまり脱毛効果が出ない場合が多いです。

日焼けした後の肌が炎症を起こしているときの施術もNG。

脱毛中は徹底した紫外線対策が必要です。

全身脱毛は恥ずかしい?全身脱毛の施術方法

全身脱毛のやり方

「全身脱毛をしてみたいけど、施術中恥ずかしくないの?」という方もいるのではないでしょうか?

ここでは多くの人が「恥ずかしい」と感じやすい

  • vioラインの脱毛
  • 胸周りの脱毛

についてご紹介します。

全身脱毛の施術の流れ

どの脱毛サロン・クリニックでも全身脱毛をするときは「専用のガウン」か「タオル」、「紙ショーツ」が準備されています。

専用のガウンかタオルで体を覆い、施術する部分だけ露出させていきながら照射をするので完全に裸になることはありません。

vio脱毛が恥ずかしい!vioの施術方法

vioの脱毛を恥ずかしいと思っている人は珍しくありません。

実際「vio脱毛したいけど、恥ずかしくてできない」という方は多くいます。

ですが「vio脱毛したらすごく快適!」という人がいるのも事実。

vio脱毛する際はほとんどのサロン・クリニックで紙パンツを身に着けながらの施術になります。

施術の体勢はサロン・クリニックによって異なりますが、だいたいのところでは「仰向けで足を広げた状態で紙パンツをずらしながら照射していく」スタイルのようですね。

vioのにおいが恥ずかしい人は?

脱毛スタッフは何人も施術しているので、vioを見るのもにおいにも慣れています。

ですが施術されている本人は「vioのにおいが恥ずかしい」という人もいますよね。

あまりに恥ずかしい場合は「アンダーヘア専用シート」を利用しましょう。

「アンダーヘア専用シート」はvio部位の汚れを取る・においを防ぐシート。

サロンなどで販売している場合もありますが、薬局でも手に入ります。

胸周りの施術方法

「胸まわりの脱毛が恥ずかしい」という人も多いですよね。

施術時は胸まわりを露出して脱毛しますが、バストトップはニップレスの使用を勧めるサロン・クリニックもあります。

胸周りの脱毛方法はサロン・クリニックによって異なるので初回カウンセリングで確認してみましょう。

全身脱毛をして自己処理の面倒から解放されよう

全身脱毛のやり方

全身脱毛をいろんな理由で躊躇している人も多いと思いますが、全身脱毛をした人の口コミでは

「自己処理が楽になって快適になった!」

「どんな服も毛を気にせず、堂々と着れるようになった」

といった喜びの声が多いです。

全身脱毛の施術の恥ずかしさについても「慣れると気にならなくなる」という人も。

自分に合った全身脱毛のやり方を見つけて、脱毛の第一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか。

全身脱毛が安い!おすすめ医療脱毛クリニック
・追加照射も安い!お得なクリニックならアリシアクリニック
・部位脱毛と全身脱毛(顔・vio込み)が安いクリニックなら湘南美容外科クリニック
・全身脱毛(顔・vioなし)が安いクリニックならエミナルクリニック
著者

この記事を書いた人

クチコミ.com編集部

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!

著者

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!