あなたの1番が見つかる、おすすめ総合ポータル

現在の口コミ1000件以上!

現在の口コミ1000件以上!

カテゴリー:

ヒゲ脱毛完了までの回数は何回?脱毛サロン・クリニック3社を比較

更新日:2020年03月31日

ヒゲ脱毛をしたい!」と思い立っても、脱毛完了までの回数がイメージできず、行動に移せないという方も多いのではないでしょうか?

仕事やプライベートで多忙な日々を過ごす方にとって、脱毛完了までの施術回数、期間は抑えておきたいポイントかと思います。

そこでこの記事では、ヒゲ脱毛完了までの回数を脱毛サロン・クリニックごとに調査し、比較していきます。

早速見ていきましょう!

ヒゲ脱毛は目指すレベルで回数が異なる


ヒゲ脱毛は、個人の目指す脱毛レベルや体質によって施術・通院回数が異なります
そのため、何回で脱毛が完了すると一概に言えないのが現状。

例えば、日々の髭剃りが楽になるレベルの軽度なヒゲ脱毛であれば、1ヶ月から半年以内で終了する場合や、永久脱毛に近いほぼ完璧な脱毛を目指すのであれば1〜2年以上の期間を必要とする場合もあります。

ヒゲ脱毛は体質によって回数が異なる


ヒゲ脱毛は、体質や毛の濃さによって施術回数が増える場合もあります。
大手脱毛サロン・クリニックのコースの中には最短で6回、最長で18回かかる場合まで料金が設定されていることから体質による回数の増減はあることがわかります。
目指す脱毛レベルに加え、体質によって回数が異なることも施術回数を明確に判断できない一因となっています。

このようにヒゲ脱毛完了までの回数は、脱毛レベルや体質によって異なりますが、大まかな施術回数は事前のカウンセリングによって決まることがほとんどです。
ヒゲ脱毛を考えているという方は、各脱毛サロン・クリニックで行われているカウンセリングを必ず受診しましょう。

完璧なツルツル状態を目指す場合は定期的な施術が必要

ヒゲ脱毛を行う際、完璧なツルツル状態を目指す場合、定期的な施術が必要であるということは常に把握しておきましょう。
一般的な脱毛サロン・クリニックのプランであれば、個人差こそあるものの半年から1年施術するとツルツルの肌を手に入れることができます。

しかし、脱毛完了後に新たな毛が生えてくる場合もあります。
残念ながらヒゲ脱毛に限らず、新たに毛が生えてくることは人間の体の特性上あり得ることです。
毛が生え始めるタイミングは、男性ホルモンの関係上個人差があります。

今後ヒゲ脱毛を考えているという方は、一度脱毛施術を受けたからと言って「一生毛が生えないということは保証できない」ことは理解しておきましょう。

ヒゲ脱毛の回数は施術方法によって異なる


ヒゲ脱毛完了までの回数は、施術方法によって異なります。

ヒゲ脱毛の施術には大きく3種類に分けられます。それぞれ見ていきましょう。

ヒゲ脱毛の施術方法は3種類

ヒゲ脱毛の施術方法は大きく3種類に分けられます。
施術方法によって、施術回数や金額・効果が異なるためそれぞれの特徴を抑え、自身にあった施術方法を採用した脱毛サロン・クリニックを受診しましょう。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する強い光(レーザー)を毛乳頭に照射し、毛の組織を破壊して脱毛を行う方式です。
その強力な効果から「医療レーザー脱毛」と呼ばれており、使用時に麻酔や投薬を行う場合もあるため、専門医師の在中する医療機関でのみ利用可能となっています。
光を照射して脱毛する方式のため、一度の広範囲を施術することができます。
そのため、ヒゲの他にもワキやVIOラインの脱毛にも用いられることが多いです。

短期間で効果の高い医療を受けられるメリットはあるものの、肌トラブルの危険性や脱毛サロンでは施術が受けられないといったデメリットもあります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、針を毛穴に当て電流を流すことで毛乳頭を破壊し、脱毛を行う方式です。
徹底的に毛根を破壊できることから永久脱毛に用いられることが多く、3種類の中では最も歴史のある脱毛方法と言われています。
光を使った脱毛方式と異なり、日焼け肌や色黒の肌にも施術可能。
加えて産毛や白髪のような毛でも脱毛効果を得ることができるため、老若男女問わず脱毛できる施術方法です。

ニードル脱毛は脱毛サロン・クリニック問わず採用されていますが、脱毛クリニックではより効果の出やすい針を採用していることが多く、こちらの方が効果的な脱毛をすることができます。
ヒゲ脱毛の場合、ニードル脱毛を用いることで好みの形に整形することができるため、おしゃれにヒゲをデザインしたいという方にもおすすめです。

上記のようなメリットもあるものの、施術時の痛みが強く広範囲の脱毛には時間がかかるといったデメリットもあります。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素に反応する光を照射し脱毛を行う方式です。
一見レーザー脱毛と同じ方式に見えますが、こちらは毛根の周辺組織の機能を刺激し発毛スピードを遅らせることで、徐々に脱毛していく方式となっており、若干の違いがあります。
フラッシュ脱毛は、主に美容サロンや脱毛サロンでワキやVIOラインと言った広範囲の脱毛に利用されることが多いです。

痛みも少なく、広範囲を照射できるといったメリットがあるものの、光の照射力が弱く永久脱毛となることはほぼありません。
そのため、日々の髭剃りが簡単にしたいと考えている方におすすめの脱毛方式と言えます。

脱毛方式によっては痛みを伴う場合がある

ヒゲ脱毛の脱毛方式によっては、痛みを伴う場合あります。
医療レーザー脱毛の場合強力な光を照射する関係上、皮膚トラブルが発生することがありますが、トラブル発生時は専門の医師による投薬などのアフターケアがあるため安心して施術に臨むことができます。

一方で、フラッシュ脱毛は弱い光を利用した脱毛方式のため、直接的な痛みを感じることはありません。
しかし、ニードル脱毛のような肌に直接刺激を与える脱毛方式の場合は、若干ながら痛みを感じる場合があります。

これらの脱毛方式による痛みの有無は体質によって異なりますが、事前のカウンセリングによって判断可能です。
ヒゲ脱毛を考えているという方は、事前のカウンセリングを必ず受診するようにしましょう。

ヒゲ脱毛の大手3社の情報まとめ

情報まとめ
ここからはヒゲ脱毛を実施している大手3社の情報をまとめていきます。
脱毛サロン・クリニックによって機器や脱毛技術が異なるため、それぞれの特徴をしっかり把握しておきましょう。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、2014年に池袋で開院したメンズ美容クリニックです。
医療機関ということもあり、通常の脱毛サロンでは扱えない5種類のレーザー機器や麻酔を取り揃えています。
また、トラブル発生時には医師が対応してくれることもあって安心して脱毛に取り組むことができる脱毛クリニックです。

約180万件(2019年12月時点)の施術実績を持っている脱毛サロンは珍しく、全国に店舗を多く置いていることから初めてヒゲ脱毛をするという方でも通いやすい脱毛クリニックです。

 

 

メンズTBC

メンズTBCは、創業40年以上の歴史を持つTBCグループのメンズ美容サロンです。
日々のお手入れを楽にするレベルの脱毛や、完全にヒゲをなくすレベルの脱毛まで創業40年の歴史を感じさせるプランを幅広く取り扱っています。
脱毛方式はニードル方式を採用。毛1本単位で脱毛が可能です。
格安の初回1,000円コースも存在しているため、初めてヒゲ脱毛を行うという方でも安心の脱毛サロンです。

 

 

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、2000年に開院した美容クリニックです。
男女の脱毛や美容整形など幅広く取り扱っており、関東を中心に沖縄や海外にも店舗を構えています。
方式や照射方法が異なる3つのレーザー機器を採用しているため、肌の色や体質に適したヒゲ脱毛方法を選ぶことができます。
施術トラブルが発生した際も専門の医師による対応が受けられるため、安心して施術に取り組むことができる脱毛クリニックです。

ヒゲ脱毛完了までの回数を施術方法・サロンごとに比較


ここからはヒゲ脱毛完了までの回数を方法・サロン別で比較していきます。
施術方法と脱毛サロン・クリニックによってヒゲ脱毛完了までの回数は大きく異なります。
早速見ていきましょう。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛は医療施術のため、脱毛サロンであるメンズTBCでは行っておりません。
そのため脱毛クリニックであるゴリラクリニックと湘南美容クリニックの回数のみ比較していきます。

ヒゲ脱毛完了までの回数 ヒゲ脱毛完了までの期間
ゴリラクリニック 5回から10回 1年から2年
湘南美容クリニック 6回から12回 1年から2年半

回数で見ると湘南美容クリニックが、期間で見るとゴリラクリニックが良いということがわかりました。
ゴリラクリニックは、1回の施術ごとに10週から14週の間隔を開ける必要があります。これは毛が生え変わる周期「毛周期」を元に施術回数を決めていることから来ています。
湘南美容クリニックのプランは6回施術のものが多いですが、こちらも毛周期の関係上、5回目以降は2ヶ月の感覚を開けなければいけません。

両クリニックも毛周期によって施術回数を決めているため、事前のカウンセリングを忘れずに受診するようにしましょう。

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛は、美容・脱毛サロンでのみ行われている脱毛方式です。
そのため今回はメンズTBCの情報のみを記載します。

ヒゲ脱毛完了までの回数 ヒゲ脱毛完了までの期間 施術間隔
メンズTBC 15回から30回 2年から3年半 2ヶ月おき

メンズTBCは医療クリニックではないため、ニードル脱毛のみの取り扱いとなっています。

ニードル脱毛は痛みこそあるものの、効果の高い施術を期待できるため「永久脱毛を考えている」という方におすすめ。
レーザー脱毛と比べて施術範囲が狭いため、広範囲の脱毛を短期間で済ませたいと考えている方は要注意です。

フラッシュ脱毛の場合

フラッシュ脱毛は、上記2種類の脱毛方法と比べて効果が低いため、ヒゲ脱毛で用いられることはほぼありません。
ですが「日々の髭剃りが楽になるレベルの脱毛効果を求めている」という方にはフラッシュ脱毛がおすすめです。

上記3社の脱毛サロン・クリニックでは実施していませんが、RINXという脱毛サロンではフラッシュ脱毛を採用したヒゲ脱毛を提供しています。
興味のあるという方は、RINXをチェックしてみてはいかがでしょうか?

施術回数が少ないヒゲ脱毛サロンは危ない!

安いヒゲ脱毛サロンには注意
ヒゲ脱毛をはじめとする脱毛サロンは多く展開していますが、その中には少ない施術回数で完全脱毛ができると謳ったヒゲ脱毛サロンも存在しています。
ヒゲ脱毛を完全に終わらせるための通院回数は個人差こそあるものの、多くても平均15回以上の通院が必要です。
そのため「5回で脱毛完了!」や「3ヶ月で完全脱毛!」といった広告には騙されないようにしましょう。

また、少ない回数で脱毛を行う脱毛サロンは効果のない施術や危険な脱毛機器を採用していることもあるため、健康上の被害が出る可能性もあります。
脱毛サロンは医療機関ではないため、事故が起こった際のケアがないことが多く、皮膚トラブルが起こることも考えられるため注意が必要です。

ヒゲ脱毛の際の注意点

ヒゲ脱毛 注意点
ヒゲ脱毛をする際、施術前と後で肌のケアを忘れないようにしましょう。
施術後は肌が熱を持っている場合や、毛がなくなったことから敏感になっている場合があります。
そのため、外出や洗顔など肌に刺激を与える行為はしないように心がけましょう。

ヒゲ脱毛は長い目での「効果」を大事にしよう

ヒゲ脱毛はその性質上、1回施術を受けただけでは効果が現れにくいです。
そのため、プランやコースに設定された回数を完走するまでは長い目で効果を見守っていきましょう。

また、数回施術を受けた後に毛が減っていないと焦って脱毛クリームを塗ったり髭剃りを何度もしてしまうなんてことがないようにしましょう。

ヒゲ脱毛にかかわらず脱毛を考えているという方は、長い目での効果を重視して脱毛サロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

まとめ


今回はヒゲ脱毛を完了するまでの回数についてまとめ、掘り下げました。
脱毛方法やサロン・クリニックによる回数の差が明らかになり、ヒゲ脱毛までの具体的なイメージが掴めたのではないかと思います。
ヒゲ脱毛にかかる回数は体質や毛の濃さによって異なりますが、事前のカウンセリングを受けることで明確に回数を決定することができます。
この記事を読んでヒゲ脱毛をしようと考えた方は、カウンセリングの受診を忘れずに行いましょう。

著者

この記事を書いた人

クチコミ.com編集部

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!

著者

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!