あなたの1番が見つかる、おすすめ総合ポータル

現在の口コミ1000件以上!

現在の口コミ1000件以上!

カテゴリー:

ヒゲ脱毛が終わるまでの期間はどれくらい?効果的な施術間隔を分析!

更新日:2020年04月13日

全身脱毛にかかる期間について説明

ヒゲ脱毛をしよう!」と思い立っても、脱毛完了までの期間がわからず始めにくいですよね。
WebやSNSの口コミでも「ツルツルの状態になるまで3年以上かかり後悔した」とあることからも、脱毛完了までの期間が重要視されていることがわかります。

そこでこの記事では、ヒゲ脱毛完了までの期間を様々な面から分析・調査していきます。
最後には大手ヒゲ脱毛サロン・クリニックの期間を比較し、おすすめ店舗もご紹介。

早速見ていきましょう。

ヒゲ脱毛の期間は毛周期で決まる

全身脱毛完了までの期間

ヒゲ脱毛までの期間は「毛周期」で決まります。

脱毛サロン・クリニックごとに大まかなヒゲ脱毛完了までの期間は設定されていますが、これらは全て一般男性の平均的な毛周期に基づいたものです。
次項ではヒゲ脱毛の期間を決める毛周期について解説していきます。

毛周期とは?

毛周期とは、毛の生え変わるサイクルを指した言葉です。

毛周期は大きく以下の3つの期間に分けられ、この期間に従って毛が生え変わっていきます。

  • 成長期=毛が成長する期間
  • 退行期=を毛の成長が止まっている期間
  • 休止期=毛が抜け落ちる期間

一般的な脱毛サロン・クリニックは成長期に施術を行うことが多いです。
理由としては、成長期の毛は毛を作る組織の「毛乳頭」と繋がっており、こちらを刺激することで高い脱毛効果を得ることができることが挙げられます。

ですが、成長期に見えているヒゲは全体の20%から30%と言われており、部位ごとに毛周期が異なるため、一度に全ての毛を脱毛することは難しいです。
そのため、根気強く数回にわたって施術を受けることがツルツル肌への近道となります。

また一般的な脱毛サロン・クリニックでは、6週間〜8週間程度の間隔を空けての施術を推奨していますが、毛周期には個人差があることから、明確に脱毛完了までの期間を設定できないといった現状があります。

ヒゲ脱毛を行う際は、まずこの毛周期を理解することで効果的に脱毛を進めることができるでしょう。

毛周期には個人差がある

もちろん毛周期には個人差があります。
脱毛サロン・クリニックが挙げている期間は、6週間から8週間の間隔で施術をする場合を想定していますが、個人差によって変化します。
また、短期間に何度も施術したり、間隔を開けて一気に施術したりしたら効果も大きいという訳でもなく、自身の毛周期に合わせた施術を行うことが脱毛完了までの近道です。

初回や事前のカウンセリングによって自身の毛周期を調べてもらえるため、ヒゲ脱毛を考えているという方はカウンセリングを必ず受診しましょう。

ヒゲ脱毛の期間は施術方法によって変化

全身脱毛ができる施術方法はなに?

ヒゲ脱毛完了までの期間は毛周期に加え、施術方法によって変化します。
ヒゲ脱毛は全身と比較して施術範囲が狭いことから、様々な施術方法を利用できます。
施術方法によっては1年以上期間の差が出ることもあるため、自身の目的に合わせた施術方法を選択しましょう。

ヒゲ脱毛の施術方法は3種類

ヒゲ脱毛の施術方法は、以下の3種類に分けられます。

  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛
  • フラッシュ脱毛

それぞれ施術期間や痛み・範囲・効果が異なるため、特徴を把握して理想のヒゲ脱毛をできるようにしましょう。
1つ1つ分けて解説していきます。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛(医療レーザー脱毛)は、毛のメラニン色素に反応する光(レーザー)を毛乳頭に照射することで毛の組織を破壊し、脱毛を行う方式です。

レーザー脱毛は医療レーザー脱毛と呼ばれることからも分かる通り、医療機関でのみ使用が許されている医療処置です。
毛の組織を直に刺激するため脱毛効果が高い反面、レーザーの強さから皮膚トラブルや痛みを伴う場合もあります。
ですが施術時に麻酔を使用することができたり、施術後に痛みが発生した際は投薬治療も受けることができたりと、医療機関・レーザー脱毛ならではのアフターケアが受けれるのも魅力です。

また、光を使った脱毛方式のため広範囲を短い時間で施術できる点も大きなメリット。

一方で、日焼け肌や色素の濃い肌には照射できず体質によって効果に差が出る点や、医療機関でないと施術が受けられない点がデメリットと言えるでしょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、針を毛穴に当て電流を流すことで毛乳頭を破壊し、脱毛を行う方式です。
徹底的に毛根を破壊できることから、永久脱毛をはじめとする強力な効果が必要な施術に用いられることが多いです。他の3つの脱毛方式の中では最も歴史のある脱毛方法と言われています。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のような光を使った脱毛方式ではないため、日焼け肌や色素の濃い肌にも施術可能です。
加えて産毛や白髪のような細かい毛にも脱毛効果を感じることができるため、老若男女問わず脱毛できる施術方法です。

ニードル脱毛は脱毛サロン・クリニック問わず幅広く採用されていますが、脱毛クリニックではより効果の出やすい針を採用していることが多く、脱毛サロンに比べて効果的な脱毛をすることができます。
また、ニードル脱毛は好みの形にヒゲを整える「デザインヒゲ」も可能です。

ニードル脱毛は上記のようなメリットを持つものの施術時の痛みが強く、毛穴を1つ1つ施術していくことから広範囲の脱毛には時間がかかるといったデメリットもあります。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は、毛のメラニン色素に反応する光を照射し脱毛を行う方式です。
説明だけではレーザー脱毛と同じ方式に見えますが、こちらは毛根周辺にある組織の機能を刺激して発毛スピードを遅らせることで、徐々に脱毛していく方式です。
痛みも少なく、広範囲を照射できるといったメリットがありますが、光の照射力が弱くヒゲ脱毛で用いられることはほとんどありません
フラッシュ脱毛を扱う脱毛サロン・クリニックでは主に、ワキやVIOラインといった広範囲の脱毛に利用されることが多いです。

近年はヒゲ脱毛と合わせて全身脱毛ができるという脱毛サロン・クリニックも増えており、利用を考えているという方はフラッシュ脱毛も利用する日が来るかもしれません。

ヒゲ脱毛の期間は目指すレベルによって変化する

全身脱毛にかかる期間について説明

ヒゲ脱毛の期間は目指す脱毛レベルによって変化します。
脱毛レベルとは、自身の求める脱毛の状態を指します。
例えば

  • 日々のお手入れが楽になる状態を目指す場合の期間
  • ツルツルの状態を目指す場合の期間

今挙げたこの2つでも期間が大きく異なってきます。
自身の目指す脱毛レベルを明確にしておくことで、適切な施術選びやプラン選びをすることができるため、予め決めておきましょう。

日々のお手入れが楽になる状態を目指す場合の期間

日々のお手入れが楽になる状態を目指す場合、必要な期間は約半年から1年と言われています。
体質によって異なりますが、5-7回の施術を6週間ごとに行った際の期間です。
実際には1年を切る場合や1年以上かかる場合もありますが、こちらは施術方法によって異なります。
ニードル脱毛の場合は約1年。医療レーザー脱毛の場合は半年で終了します。

このレベルを目指して脱毛を行いたいという方は、事前のカウンセリング受診時に脱毛サロン・クリニック側へ伝えておくと良いでしょう。

ツルツルの状態を目指す場合の期間

ツルツルの肌触りを目指す場合、必要な期間は約1年半から2年半と言われています。
ツルツル状態を目指す場合は、永久脱毛の施術を受けるのが最も早いです。

永久脱毛はニードル脱毛を用いるのが一般的で、施術回数は7-8回。
最短の6週間おきに施術をした場合の期間が1年半という計算になります。

ですが、ツルツルの状態になっても小さな毛や産毛は再生する場合もあるため根気強く通院する必要があります。
ツルツルを目指すと言ってもどのレベルまで目指すかを予め決めておくことをおすすめします。

ヒゲの永久脱毛にかかる期間はどれくらい?

ヒゲの永久脱毛にかかる期間は、脱毛方式によって異なります。
永久脱毛にかかる方法別の期間は以下の通りです。

  • レーザー脱毛=1年半から2年半
  • ニードル脱毛=1年半から2年
  • フラッシュ脱毛=永久脱毛できない

永久脱毛をする場合、ニードル脱毛が最も早いという結果になりました。
レーザー脱毛はニードル脱毛と比較して若干遅れる結果となりましたが、痛みが比較的少ないため、快適にヒゲ脱毛を進めたいという方はこちらを選ぶと良いでしょう。

永久脱毛は完全に毛がなくなると認識されていますが、実は違います。

永久脱毛施術を行っても完全に毛はなくならない

永久脱毛施術を行っても、完全に毛が生えなくなることはほぼありません。
永久脱毛とは、二度と毛が生えなくなる状態ではなく、脱毛施術が終了してから1ヵ月後の時点で毛の再生率が20%以下の状態のことを指す言葉です。

そのため、完全に毛がなくなったあとも定期的な通院と施術が必要。
永久脱毛を目指すという方は毛が生えてきても根気強い通院を心がけましょう。

ヒゲ脱毛完了までの期間をサロン・クリニックごとに比較

メンズにおすすめ

ここからはヒゲ脱毛完了までの期間を脱毛サロン・クリニックごとに比較していきます。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、2014年に池袋で開院したメンズ美容クリニックです。

医療機関のため、通常の脱毛サロンでは扱えない5種類のレーザー脱毛機器麻酔を取り揃えており、トラブル発生時には医師が対応してくれることもあって安心して脱毛に取り組めます。

肌トラブル発生時に美容クリームや化粧水を処方してくれるのは嬉しいですよね。
約180万件(2019年12月時点)の施術実績を持っている脱毛サロンは珍しく、全国に店舗を多く置いていることから初めてヒゲ脱毛をするという方でも通いやすい脱毛クリニックです。

ゴリラクリニックの脱毛完了までの期間は以下の通り。

採用方式 脱毛完了まで
ゴリラクリニック レーザー脱毛 1〜2年

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、2000年に開院した美容クリニックです。
男女の脱毛や美容整形など幅広く取り扱っており、沖縄や海外にも店舗を構えています。
テレビCMや電車の車内広告といった広告活動にも力を入れており、そちらで知ったという方もいると思います。

方式や照射方法が異なる3つのレーザー機器を採用しているため、肌の色や体質に適したヒゲ脱毛方法を選ぶことができます。
万が一トラブルが発生した際も専門の医師による対応が受けられるため、安心して施術に取り組むことができる脱毛クリニックです。

湘南美容クリニックの脱毛完了までの期間は以下の通り。

採用方式 脱毛完了まで
湘南美容クリニック レーザー脱毛 1〜2年

メンズTBC

メンズTBCは、創業40年以上の歴史を持つTBCグループのメンズ美容サロンです。
日々のお手入れを楽にするレベルの脱毛から、完全にヒゲをなくすレベルの脱毛まで幅広く取り扱っています。
ニードル方式を採用しており、時間はかかってしまうのもの毛1本単位で脱毛が可能。
格安の初回1,000円コースも存在しているため、初めてヒゲ脱毛を行うという方でも安心の脱毛サロンです。

メンズTBCの脱毛完了までの期間は以下の通り。

採用方式 脱毛完了まで
メンズTBC ニードル脱毛 2年以上

3社の脱毛完了までの期間を比較

ヒゲ脱毛ができる大手脱毛サロン・クリニックの期間をまとめて比較していきます。
3社の期間は以下の通り。

採用方式 脱毛完了まで
ゴリラクリニック レーザー脱毛 1〜2年
メンズTBC ニードル脱毛 2年以上
湘南美容クリニック レーザー脱毛 1〜2年

メンズTBCはニードル脱毛を採用していることから期間が長めとなってしまいますが、高い脱毛効果を得ることができます。
湘南美容クリニックとゴリラクリニックは医療脱毛レーザーを利用できるため、費用が高額化しやすいですが短期間でヒゲ脱毛を行えます。

ですが、この結果はあくまで一例。
目指す脱毛レベルによって脱毛完了までの期間は大きく異なるため、事前のカウンセリングを忘れずに受けましょう。

ヒゲ脱毛にかかる期間は求める効果次第!

ヒゲ脱毛の期間

今回はヒゲ脱毛完了までの期間を、決め方や脱毛方式、おすすめの脱毛サロン・クリニックにも触れながら掘り下げてきました。

ヒゲ脱毛は目指す脱毛レベルによって大きく異なるため、予め自身の目指す脱毛レベルを決めての受診を強くおすすめします。

著者

この記事を書いた人

クチコミ.com編集部

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!

著者

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!