あなたの1番が見つかる、おすすめ総合ポータル

現在の口コミ1000件以上!

現在の口コミ1000件以上!

カテゴリー:

誰でも簡単に使える法人向けクラウドストレージサービスとは?【株式会社フェアーウェイ】

更新日:2021年01月28日

新型コロナウィルスの流行以降、リモートワークの必要性がいっそう高まりました。それにより、普段はクラウドストレージを使い慣れていない方も、使う機会が増えたのではないでしょうか?

ixMark(以下イクスマーク)は、クラウドストレージを使ったことがない方や、存在自体も知らなかったような方にも扱いやすい法人向けのツールです。コスパが良く、扱いやすいうえに、無料でサポートまで受けられるのが特徴です。

そのため、イクスマークはクラウドツールを使い慣れていないサービス業や士業の方にもぴったりです。この記事では、イクスマークについてインタビューした内容を詳しくお伝えします。

イクスマークとは?法人向けクラウドストレージ!テレワークにも対応

コロナ禍の影響下で、クラウドストレージを利用する企業も増えてきました。イクスマークは、簡単で使いやすい法人向けのクラウドストレージです。ここではイクスマークの概要を解説します。

イクスマークについてご説明いただけますでしょうか。


女性B:法人向けのクラウドストレージで、データを見たり、送ったり、共有したりすることをサポートするツールです。他社の類似ツールの中で、イクスマークで強化したのは価格とユーザビリティです。

特に、イクスマークのユーザビリティについて具体的にお伝えすると以下の通りでございます。

  • マニュアルがなくても使える
  • 導入して1日ですぐに使いこなせる
  • ITスキルがない方でも使える

いままでテレワークやクラウドに触れる機会が少なく、使い慣れていない方にも受け入れやすいというのが、他社とは違ったイクスマークの強みです。

※クラウドストレージとは
クラウドストレージは、インターネット上にファイルを保管するために作られたツールです。インターネットにアクセスできる環境にあれば、USBフレッシュメモリなどを持ち運ぶことなく、いつでも、どこでも保管したファイルを見たり編集したりできます。また、パソコンやスマホ、iPadなど、さまざまな端末からファイルを見ることも可能です。

参考:https://ixmark.jp/update/44/

 

イクスマークを展開する背景にはコロナの存在は大きいですか?

女性B:コロナの流行に合わせて、イクスマークの需要の方向性は変化しました。

たとえば、以前とは違い、最近のイクスマークについてのお問い合わせには次のような物が多いです。

  • 支社と本社の情報共有のために使いたい
  • テレワークのために使いたい
  • 会社以外でのデータの閲覧や共有をメインに使いたい

イクスマークは7~8年前から展開していて、もともとは災害に備えたバックアップ用として売り出していました。しかし、コロナが流行してテレワークの需要が高まってきました。

そこで、「テレワークの需要に対してもイクスマークを使って行けるよね」ということになって、少しずつ新しいイクスマークの使い道をお客様に提案するようになったのです。

イクスマーク導入のメリットは?コスパの良さと扱いやすさ

イクスマークを導入するメリットには、簡単に扱えるほかにも、コスパの良さや充実した無料のサポート体制があります。イクスマークのメリットを余すことなくお伝えします。

イクスマークを導入することで解決できる問題にはどのようなものがありますか?

女性B:社外でもデータの閲覧や共有、編集ができたり、取引先へのデータ共有もできたりすることから、会社に来なくては仕事ができないという状況を解決できます。

また、ITツールを使い慣れない人でもマニュアルなしですぐに使いこなせる、使いやすいシステムなので、導入の手間もかかりません。

アクセス制限やIP制限といった内部リンク対策も簡単に行えますか?

女性B:イクスマークのシステム的な設定については、管理者のみが設定できるようになっていますが、お客様によっては、設定に際して管理者の手間が増えるという心配を抱えているかもしれません。

しかし、管理者が変更できる箇所についても簡単に操作できるのでご心配はいりません。さらに、誰がどこにアクセスできるのかを一元で管理できるため、内部リンク対策も簡単なのがイクスマークのメリットです。

実際に導入いただいた企業様の感想や効果などお聞きできますか?

女性B:導入いただいた企業様にインタビューした際に、お聞きした感想や効果には次のようなものがあります。

  • アップロード制限がないため、大容量のデータも一気にアップロードできて使いやすい
  • 無料のファイル転送サービスを使うことを会社として公認できなかったが、イクスマークを導入したことにより公認で使えるようになった
  • 支社がたくさんある会社で、データのやり取りが都度メールで煩雑化していたのが、イクスマークを導入したことで都度のやり取りがなくなりデータの管理がしやすくなった

料金プランの話について、お聞きしてもよろしいですか?

女性B:料金プランについては、上記の資料をご覧ください。イクスマークは、データ容量による料金の違いはなく、すべてのプランで1TBの容量を使えます。料金が変わるのは、ユーザー数が増えた場合です。それぞれユーザー数ごとに、ライトプランやベーシックプラン、プロプランに分かれています。また容量の追加も1TB単位で出来ます。

データ容量による従量課金がないので、保存するデータの量が増えても、料金が変動するこがありません。しかも、一番小さいプランであれば月額19,800円という低コストで使い続けられます。

その他の注目ポイントはございますか?

女性B:そのほかに、注目していただきたいポイントは2つあります。

  • メール・電話・LINEによる24時間受付。無料のサポート体制で対応します。
  • イクスマークの導入後も、パソコン画面上の操作性はいままでと変わらないから、利用する際も簡単です。

サポート体制は、無料でも他のサービスよりもかなり充実しています。また、イクスマークはマニュアルを見ずに、1日で簡単に操作できるようになります。

サービス業や士業の方におすすめ!イクスマークの展望

イクスマークは、仕事上でITに触れる機会が少ないサービス業や士業の方に使いやすいでサービスです。ITが苦手な方にも使いやすいイクスマークが、今後はどのような発展を遂げるのかをお伝えします。

イクスマークをどのような方におすすめしたいですか?

女性B:毎日パソコンにさわることがないようなサービス業の方や、紙文化が根強い弁護士や税理士といった士業の方におすすめしたいです。

クラウドストレージなどのITツールは、知らないと、とっつきにくいですものですよね。だから、ITのハードルを下げることで、ITに今までに触れてこなかった人にも触れてほしいという思いがあります。

これからのビジョンや、解決したい課題はありますか?

女性B:コロナで対面営業が難しくなったので、WEBにいろいろな情報をあげて、その情報でお客様に安心してイクスマークを導入していただく状態が理想的だと考えています。ITの知識がない方にも、安心していただけるようなコンテンツを、これからも増やしてきたいです。

さらにお客様には、イクスマークの体験版を使っていただき、使い方についての疑問や導入後にお客様が抱える問題を解決できるのか、といった問いにもお答えさせて頂いています。まずはイクスマークについての不明な点は解決していただいて、導入していただくという対応をしています。

まとめ

イクスマークの注目ポイントは次の4点です。

  • ITに詳しくない人にも簡単に扱える
  • 保存データごとの従量課金制ではないので、ユーザー数が変わらなければ、料金が変動することがなくコスパが良い
  • サービス業や士業の方にも、扱いやすいクラウドストレージ
  • 無料でメールや電話、LINEによる24時間サポートを受けられる

コロナ禍によってテレワークを導入しようと考える企業は、今後も増えてくることでしょう。テレワークを導入する場合は、クラウドストレージはとても強い味方になってくれます。

とはいえ、サービス業や士業といった業界の中には、いままでITツールを使い慣れない方も多いと考えられます。

イクスマークはITについての知識が不要で、さらに1日で使えるようになるほど簡単なクラウドストレージです。ITが苦手な社員を抱えている場合は、イクスマークの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

著者

この記事を書いた人

クチコミ.com編集部

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!

著者

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!