あなたの1番が見つかる、おすすめ総合ポータル

現在の口コミ1000件以上!

現在の口コミ1000件以上!

カテゴリー:

【口コミ評判】プラチナカードのおすすめ人気ランキング7選!

更新日:2020年09月23日

クレジットカードの中でも上位クラスに位置するプラチナカードって憧れがありますよね。

空港ラウンジが無料で使えたり、コンシェルジュサービスが利用できたり、想像が広がってしまうものです。

以前までは、プラチナカードといえばインビテーション(招待)が必要でしたが、最近では申込制のプラチナカードも増えてきています。

そのため、プラチナカードを持ちやすい状況になり、様々な優待を受けられるチャンスが広がってきています。

 

そんなプラチナカードですが、種類も増えてきていることから実際にどれを選べばよいのかってイマイチわからないですよね。

今回は「これから手に入れたい初めてのプラチナカード」という観点から、口コミを中心におすすめのランキングを作成しました。

 

今回口コミ比較するポイントは下記。

  • 決済しやすさ(ブランド)
  • 年会費・手数料
  • ポイント/マイル還元率
  • 特典・キャンペーン
  • 保険・保証

また、そもそもカードのメリットって何なの?といった「プラチナカードに関する基本情報」
「口コミ失敗談」なども紹介していきたいと思います。

では見ていきましょう!

口コミから分かった! 5つの注目ポイント

口コミ.com編集部がプラチナカードに関する口コミを調査した結果、以下の5つの項目で多くの意見が寄せられました。

※「口コミおすすめランキング」を先に見たい方はこちらをクリック!

①決済ブランド


国際ブランドとして世界中に加盟店を持つVISA、JCB、MasterCardなどがあります。

それぞれに特徴を持っており、店舗によっては利用できない箇所もあるので、自身に合ったブランド選びが必要です。

決済ブランドにまつわる失敗談

基本的に日本で利用することが多いため、国内ブランドを選択。しかし海外での旅行でたまたま行ったお店で使うことができず、利用できるお店を探すのに苦労した。

②年会費・手数料


プラチナカードはクレジットカードの種類の中でもグレードの高い部類に入ります。

用意された特典はどれも素晴らしいですが、同様に年会費も決して安いものではありません。口コミを参考にしながら、対価に見合うカードを選んでいきましょう。

年会費・手数料にまつわる失敗談

あまり利用していないクレジットカード。気づいたら年会費が引き落とされていて、給料日早々に焦ってしまった。

③ポイント/マイル還元率


プラチナカードのブランドによって、貯めることができるポイントやマイルに大きな違いがあります。

条件によって還元率も変わるため、普段の使い方と合わせてしっかりと見極めていきましょう。

ポイント/マイル還元率にまつわる失敗談

普段は陸マイラーだから、還元率に惹かれて入会したけど、よくよく見たら条件満たしてないから他のカードと変わらないじゃない。それならもっとちゃんと調べてから慎重にやるべきだったと後悔。

④特典・キャンペーン


プラチナカードの特典として代表的なのが、国内外の空港ラウンジ利用やコンシェルジュサービスですが、他にも多くの特典や保証が備わっています。

数が多すぎるので、口コミは是非抑えておきたいところです。

特典・キャンペーンにまつわる失敗談

ちゃんと確認しなかったのが悪いんだけど、このキャンペーン3ヶ月連続達成が要件なのね。今月流石に使いすぎたから来月達成できる自信ありませんけど。そこまで頑張る価値あるのか?というかなぜこのカード選んだ?

⑤ステータス


せっかくプラチナカードを持つのであれば、使いやすさのみならず見た目・デザインにもこだわりたいところですよね。

持っているだけで高級感あるカードも多く、プラチナ持つなら見た目も知名度も大事です。

ステータスにまつわる失敗談

誰が見ても分かるステータスの高いクレジットカード持ってるのはいいよ。良いんだけど、それをこれ見よがしに見せつけ、言動や態度に出ちゃうと一気にステータス下がって見えるからやめてほしい。

プラチナカードとは?5つのメリットを紹介!

プラチナカードはブラックカードに次ぐランクに位置づけられており、年会費と引き換えに一般のクレジットカードよりも豪華な特典が付けられています。

 

プラチナカードの大きなメリット特徴は以下の5点。

  • プライオリティ・パス|国内外の空港ラウンジを無料で利用できるサービス
  • コンシェルジュサービス|困った時に相談でき、予約もスムーズに
  • 提携サービスの優待制度|無料食事券、先行予約等のサービス
  • 保険補償|国内外旅行の事故やショッピング、航空機遅延などをカバー
  • ステータス|カード会社から信用されている証

プライオリティ・パスに登録できる

プライオリティ・パスは国内外の空港ラウンジを利用できるサービスで、飲食やシャワーなど飛行機までの待ち時間を有意義に過ごすことが出来ます。

カードによっては、回数無制限で無料利用ができたり、同伴者や家族も無料で利用できる場合もあります。

困ったときにはコンシェルジュサービス

多くの場合、プラチナカード保有者向けの専用窓口が設けられており、コンシェルジュサービスを受けることが出来ます。

レストランやホテルなどの相談・予約や、海外での旅行プランの相談に乗ってくれることもあります。

様々な恩恵を受けられる優待制度

提携しているサービスのレストランやホテルを優待価格で利用することができ、中には高級レストランの無料食事券を受け取れるプラチナカードもあります。

ホテルやレストラン以外にも、コンサートや演劇などのチケットを先行で予約できるなどのサービスがあります。

旅行保険を始めとした補償額が充実

特に海外では日本の保険が適用されず、高額の支払いに発展する可能性もあります。

その他、ショッピングや航空機遅延などの補償や家族特約を付けて幅広くカバーしているカードもあります。

自身の信用力を上げるステータスカード

プラチナカードは年会費だけでも数万円以上するため、所有しているだけでも高い支払能力を持つ証明となります。

プラチナカードの中には招待制もあり、カード会社から信用力を得られなければ持つことすらできません。

プラチナカードの選び方のポイントを紹介!

次は、ご自身に合ったプラチナカードの選び方について紹介してきます。

 

プラチナカードを選ぶ際は以下の3つのポイントに注意しましょう!

  1. エクゼクティブかコストパフォーマンスで選ぶかを決める
  2. 特典やポイント・マイル還元率で使い倒せるカードを選ぶ
  3. エクゼクティブかコストパフォーマンスで選ぶかを決める

エクゼクティブかコストパフォーマンスで選ぶかを決める

プラチナカードといっても年会費や特典など非常に幅広く、種類が豊富です。

 

大きく分けるとすれば、

  • ラグジュアリなサービスを受けられ特典が充実しているが、年会費も高く審査ハードルが高めのプラチナカードか。
  • コストパフォーマンスを重視して、年会費に見合った審査の通りやすいプラチナカードを選ぶかに分けられます。

年会費2万円前後で、特典の充実したプラチナカードも増えてきているので、このあたりが相場と言えます。

コストパフォーマンスに関する口コミ

プラチナカードのコンシェルジュサービスで時間も買える!

特典やポイント・マイル還元率で使い倒せるカードを選ぶ

プラチナカードの特典として代表的なのは、プライオリティ・パスとコンシェルジュサービスです。

航空機やホテル・レストランの利用が多い場合には、優先的に抑えておきたいポイントです。

また、独自の特典としてホテルやレストランの無料券やアミューズメントパークなどでのVIP待遇などを設けているカードもあります。

普段使いに特化するなら、高還元率のカードもおすすめです。ただし店舗によって還元率が異なることがあるので、よく利用する店舗が含まれているか確認しておきましょう。

特典・ポイント・マイルに関する口コミ

自身に合ったプラチナカードを選んでいるからこそ、年会費の元も取って使い倒せますね!

保険・補償の手厚さで選ぶ

クレジットカードに付帯される保険は、カードで支払いをした場合のみに適用される「利用付帯」と、常に適用される「自動付帯」があります。

中にはリボ払いでなければ適用外というカードもありますので、注意が必要になります。

常に適用される「自動付帯」で、どの金額までカバーされるのか、なるべく制限のかからないカードを選ぶことがおすすめです。

より手厚さを求めるならば、旅先での事故や病気に備える「傷害疾病治療費用補償」も抑えておきたいところです。また、保険の範囲を家族にも広げることができる家族特約の有無もポイントです。

保険・補償に関する口コミ

これなら万が一のときも安心して買い物できますね!

プラチナカードを選ぶときには、年会費のみならず特典や保険・補償をしっかりとチェックにすると良さそうですね!

では最後に、プラチナカードの口コミおすすめランキングを紹介していきます!

プラチナカードのおすすめ7選!口コミ評判で人気のランキングを発表!

というわけで、口コミの高かったものを中心に口コミ.com編集部が選んだランキングを発表していきます!

先程あげた注意点は表にまとまってあるのでぜひ確認してみてくださいね♪

第7位|楽天ブラックカード

楽天ブラックカード|楽天株式会社
総合評価 3.7
使いやすさ 4.5 年会費・手数料 4.0 ポイント/マイル還元率 3.0
特典・キャンペーン 3.5 ステータス 3.3

楽天カードの最高ランク!プライオリティ・パスとポイント高還元率が強み

楽天カードの最上級クラスで、インビテーションを受けなければ作ることが出来ないのが楽天ブラックカード。

世界各国の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスが発行可能です。

また汎用性の高い楽天スーパーポイントへの還元率は最大3.00%とプラチナカードのポイント還元率でも非常に高い比率を誇っています。

家族カードが無料で発行でき、海外旅行傷害保険も最高1億円の補償が自動付帯されているなど、コストパフォーマンスも高い1枚です。

発行元 楽天株式会社 年会費・手数料 30,000円 ポイント還元率 0.01
保険付帯の有無 国内旅行5000万円、海外旅行1億円(家族特約あり)、ショッピング300万円 家族カード 年会費無料(2枚まで発行可能) ポイント・マイル 楽天スーパーポイント 国際ブランド MasterCard,JCB,AMEX その他特典 楽天プレミアム1年間無料、プライオリティ・パスは同伴者2名まで無料

良い口コミ

5.0 | electrictower
国内ではマスターカードでの決済性も高く、S枠も1000万まで(僕は500万ですが)保障されうることから、日常使用での利便性は高いです。

悪い口コミ

1.0 | hiroki_tokyo
海外の保険が「出張」では使えない、プライオリティパスの同伴者無料が使えなかった、券面が安っぽく、カード番号部分の塗装がはがれやすい

第6位|ANA Visaプラチナプレミアム

ANA Visaプラチナプレミアム|三井住友カード株式会社
総合評価 3.9
使いやすさ 3.5 年会費・手数料 2.5 ポイント/マイル還元率 5.0
特典・キャンペーン 4.5 ステータス 4.0

ANAユーザー必見!最高水準のマイル交換率が魅力

ANAカードのプレミアム特典と三井住友カードプラチナがセットになっていて、ANAカードの中でも最上級の待遇を受けることが出来ます。

入会時と継続のたびに10,000マイル(ローシーズンの東京-大阪間往復特典航空券に匹敵)を受け取ることができます。

またANAグループ搭乗ごとに50%のボーナスマイルや、1000円利用ごとに15マイル付与などマイルをガンガン貯めたいユーザーには嬉しい特典が満載です。そ

してANA Visaプラチナプレミアムは、プライオリティ・パス無料入会特典が家族会員にも適用できます。

発行元 三井住友カード株式会社 年会費・手数料 80,000円 ポイント還元率 1.5~3.0%
保険付帯の有無 国内/海外1億円、航空便遅延保険、ショッピング500万円 家族カード 4,000円/年 ポイント・マイル Vポイント、ANA 国際ブランド VISA その他特典 入会と継続時に10,000マイル、ANAグループ搭乗のたびにボーナスマイル

良い口コミ

4.0 | トマホーク
このカードの良いところは、ANAユーザとしてマイルが非常にたくさんたまると言うことです。
搭乗するときのボーナスマイルが非常にたくさんつきます。

悪い口コミ

3.0 | だーじりん
きっちり年会費分サービスを使い倒す必要がありますが、サービスの質は悪くないので年会費が気にならないならおすすめのクレジットカードです。

第5位|三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ|三井住友カード株式会社
総合評価 3.4
使いやすさ 3.4 年会費・手数料 3.0 ポイント/マイル還元率 3.1
特典・キャンペーン 3.5 ステータス 3.7

普段使いからレジャーにも対応可能な万能プラチナカード

国内外の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスを年会費無料で利用でき、提携サービスや特典のジャンルが幅広く人気を集めている1枚。

レストランやホテルのみならずゴルフや宝塚歌劇団などの優先販売など特典の種類は他のカードを凌ぎます。

普段使いにも非常に優秀で、通常200円ごとに1ポイント付与されるところを、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの大手3社のコンビニでの利用で5倍のポイントが付与されます。

発行元 三井住友カード株式会社 年会費・手数料 50,000円 ポイント還元率 0.5~2.5%
保険付帯の有無 国内/海外旅行1億円(家族特約あり)、ショッピング500万円 家族カード 年会費無料 ポイント・マイル Vポイント、ANA 国際ブランド VISA、MasterCard その他特典 セブンイレブン、ファミリーマート等普段使いの店舗で2.5%高い還元率

良い口コミ

5.0 | シニア2020
いざというときの信頼感・安心感は流石。リスクの高いネットショッピングは決済されないし、スキミングが疑われ、確認の連絡がきたこともあった。

悪い口コミ

2.0 | しらこ2010
カード会社の「手数料狙い」なのでしょうが、そのおかげでステータスは本当に低くなってしまって残念です。

第4位|TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード|三井住友トラストクラブ株式会社
総合評価 3.6
使いやすさ 3.0 年会費・手数料 4.5 ポイント/マイル還元率 3.0
特典・キャンペーン 4.5 ステータス 3.0

破格の年会費!にも関わらずあなどれないコスパとステータス力

年会費3,000円(税抜)にも関わらず、他の名だたるプラチナカードと肩を並べるステータスを誇る1枚。

プラチナカードの中でも最安クラスの年会費ながらMasterCard上級カードサービスである「Taste of Premium」の特典を利用できる権利を持っています。

代表的なサービスとして月2回まで対象のレストラン2名以上利用時に1名無料となる「Taste of Premium ダイニング BY 招待日和」を利用できます。

これらの特典だけでも年間数万円するプラチナカードと遜色ない特典が付いています。

発行元 三井住友トラストクラブ株式会社 年会費・手数料 3,000円 ポイント還元率 0.50~1.21%
保険付帯の有無 国内/海外旅行3000万円、ショッピング50万円 家族カード 年会費無料 ポイント・マイル TRUST CLUB リワードポイント 国際ブランド MasterCard その他特典 2名以上の予約で有名レストランの食事が1名無料になる人気サービス「ダイニング by 招待日和」

良い口コミ

4.0 | 関西版
ダイナーズと一般的なゴールドカードの(ちょっとだけ)良いとこ取りをした感じ。国内空港ラウンジも使えます。

悪い口コミ

1.0 | れこ
コスパは良いのですが、空港ラウンジが利用できないなどプラチナカードっぽいことができないのが残念

第3位|MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード|三菱UFJニコス株式会社
総合評価 3.9
使いやすさ 2.9 年会費・手数料 4.8 ポイント/マイル還元率 3.8
特典・キャンペーン 4.0 ステータス 4.0

優待もポイントサービスも補償も申し分ない三菱UFJフィナンシャル・グループ最上位カード

プライオリティ・パスやコンシェルジュサービスなどのプラチナカードとしてほしい特典を網羅しながらも年会費2万円とプラチナカード初心者にも利用しやすく人気のカード。

国内外の旅行傷害保険は自動付帯で最大5000万円まで補償。

航空機遅延やショッピング保険の補償と、独自の保険として第三者による故意の加害行為等による被害についても保険金が支払われる「犯罪被害者傷害保険」も最大1000万円まで補償されます。

発行元 三菱UFJニコス株式会社 年会費・手数料 20,000円 ポイント還元率 0.2~0.99%
保険付帯の有無 国内/海外旅行5000万円、ショッピング300万円 家族カード 1枚まで無料、2枚目以降3,000円/年 ポイント・マイル MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント、JAL、マイレージプラス 国際ブランド AMEX、銀聯 その他特典 国内外空港ラウンジ本人+家族会員分無料利用、高級レストラン1人分無料

良い口コミ

5.0 | ジンファン
使いやすさとコストのバランスが取れていると思う。海外出張が多く、メリットが大きいのでそう感じる感は否めませんが。

悪い口コミ

2.0 | かかく76543
カスタマーサービスがひどい 質問しても関係のない答えしかしない、お客の話をよく聞かない

第2位|JCB プラチナ

JCB プラチナ|株式会社JCB
総合評価 3.6
使いやすさ 3.9 年会費・手数料 4.5 ポイント/マイル還元率 2.1
特典・キャンペーン 3.6 ステータス 3.6

JCB最高峰「THE・CLASS」への最短ルート!コスパ最強なプラチナカード

インビテーション型の「JCBゴールド ザ・プレミア」よりも上位クラスながらも申込制を取っており、JCB最高ランク「THE・CLASS」への最短ルートと言えるのが「JCBプラチナ」。

プライオリティ・パスやレストランへの無料優待などのサービスが充実していることはもちろんのこと。

旅行保険の補償額が充実しており、最大1億円の補償内容が自動付帯となっています。また、利用付帯のショッピング保険は年間500万円まで限度が引き上げられています。

発行元 株式会社JCB 年会費・手数料 25,000円 ポイント還元率 0.5~1.5%
保険付帯の有無 国内/海外旅行1億円(家族特約あり)、ショッピング500万円 家族カード 1枚まで無料、2枚目以降3,000円/年 ポイント・マイル Oki Dokiポイント、ANA、JAL、スカイ 国際ブランド JCB その他特典 JCBの最高峰カード「JCBザ・クラス」への最短ルート、傷害治療費用や疾病治療費用の補償額がそれぞれ最大1000万円

良い口コミ

5.0 | しがない研究者
実際にコンシェルジュを使ってみて感動をしました。特典を使えば元は十分に取れるものだと考えられます。

悪い口コミ

1.0 | ぬん111
必要なときにショッピングの不正利用セキュリティが働いて、解除までに時間がかかり、欲しいものが買えなかった…

第1位|セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード|株式会社クレディセゾン
総合評価 3.9
使いやすさ 3.5 年会費・手数料 4.5 ポイント/マイル還元率 4.4
特典・キャンペーン 3.5 ステータス 3.5

プラチナカードに加えビジネスサポートも兼ねながら、この年会費はさすがに人気上位の定番

通常年会費は20,000円(税抜)ですが、年間ショッピング利用額が200万円以上で、次年度の年会費が半額になります。

特にJALマイラーからの支持が高く、最大約1.3%のJALマイルへの還元率を誇っています。

プライオリティ・パスや最大1億円の海外旅行補償自動付帯を始めとする特典から、ビジネスカードなだけに会計や弁護士といった多岐にわたったサービスが特徴です。

「ビジネス」と付いていることもあり、位置づけとしては法人カードですが、与信対象は個人のため。会社員でも保有できるプラチナカードです。

発行元 株式会社クレディセゾン 年会費・手数料 20,000円(年間利用200万円以上で半額) ポイント還元率 0.5~1.5%
保険付帯の有無 国内旅行5000万円、海外旅行1億円、携行品損害50万円、ショッピング300万円 家族カード 3,000円/年 ポイント・マイル セゾン永久不滅ポイント、ANA、JAL 国際ブランド AMEX その他特典 年間200万円以上利用で年会費半額のうえ、プライオリティ・パス等のプラチナクラスの特典が充実

良い口コミ

5.0 | リカ
アメックスは誰もが知っているカードで持っているだけでステータスのような感覚です。私自身海外旅行にたくさん行くのでラウンジ等の特典が付いていて有り難いです。

悪い口コミ

1.0 | ちぃーchan
なかなか使える所なくてポイントもたまりにくい。ポイントのたまるゲームなど豊富であって欲しい。不便。

プラチナカードは自分と同じ生活スタイルの口コミを見ながら決めてみよう!

今回は口コミの高いプラチナカードを集めてみました。

一見魅力的なカードでもおやみやたらに発行せず、しっかり自分にあったカードを作るようにしましょう。

※本記事は2020年9月末時点の情報をもとに執筆されています。記載されている情報が最新ではない可能性がありますので、検討時・契約時にはクレジットカードの発行会社のホームページやコールセンター、利用規約などでサービス内容を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

著者

この記事を書いた人

クチコミ.com編集部

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!

著者

ステマややらせを一切排除した口コミを用いながら人気のおすすめ商品やサービス、店舗などを幅広くご紹介します。また、「クチコミ.comでしか見ることができない」記事コンテンツも多くご提供していますのでぜひご覧ください!